(back)(admin)

記事一覧

12
2019.02

新生活に向け「イケア」が初の春夏カタログを発行 部屋作りのヒントを指南

ファイル 2-1.jpg

スウェーデン発インテリアブランドの「イケア(IKEA)」は2月7日、2019年春夏カタログと春夏限定コレクションの内覧会を東京・ラフォーレミュージアム原宿(LAFORE MUSEUM)で開催した。同ブランドが春夏カタログを発行するのは初めてで、新生活にぴったりのインテリアやヒントを盛り込んでいる。

 内覧会の会場には、25平方メートルのモデルルーム2つを設けた。27歳女性と、社会人1年生で22歳の男性の部屋を想定し、食事をしたり、くつろいだり、眠ったりする生活空間を「イケア」の家具で構成した。女性の部屋には床から天井までのモジュールワードローブや、小物を整理するワゴンなどを用い、整理整頓しやすい機能的な空間を提案。男性の部屋には、ソファとしてもベッドとしても使用できるスタッキングベッドや軽量で多機能の家具、小物類をそろえた。シンプルかつ財布にも優しい「イケア」の家具は新生活を始める若い消費者にとって値頃でおしゃれな選択肢であることをアピールした。

 また、「イケア」は5月からサステイナビリティーをテーマとするキャンペーン“家からよりよい世界は始まる(A BETTER WORLD STARTS AT HOME)”をスタートすると発表。同ブランドでは1000点以上の環境負荷の少ない商品を販売しており、家具の下取り・還元サービスなども行い、メンテナンスの後に再販できるものはアウトレットで販売している。また、20年には使い捨てプラスチックの販売を100%配しする予定で、ラップの代わりになるシリコンフードカバーなどの新商品も登場する。

18
2019.01

キャメルでキメるメンズチェスターコート

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpgファイル 1-5.jpg

もはや秋冬の定番アウターとなったチェスターコート。着こなし次第でフォーマルにもカジュアルにも合わせられる万能アウターです。ただ、定番ゆえにカラーリングも黒やネイビーになりがち。今回は、普段と違った印象のキャメルのおすすめチェスターコートを紹介します。
キャメルのチェスターコートは、一見、難易度が高そうと思われがちですが、実はデニムとの相性がよかったりと非常に合わせやすいアイテムなのです。また、暗めの色になりやすい秋冬アイテムの中で、発色のいいキャメルは目立つこと間違いなし。
全国的に人気のあるセレクトショップのアーバンリサーチ。大人なリラックスカジュアルなアイテム展開を得意とするブランドだけに、すべてのアイテムにおいて大人な落ち着いたシンプルなデザインと着やすさを兼ね揃えたラインナップが魅力。
主に20代後半から30代にかけてナチュラルな着こなしを好む人たちからの支持は非常に厚いですね。
肩から、すとんと落ちるシルエットが特徴的なキャメルのチェスターコートです。断熱性の高い機能綿バイウォームを採用しているため、保温性も高くなっています。ミニマルなシルエットとちょどいい丈が、カジュアルはもちろんのこと、フォーマルやビジネスにまで使えますよ。初めて買うならこちらがおすすめ。
こちらも全国的に人気のあるセレクトショップ。ナノユニバースは、キレイめなカジュアルを得意としており、20代の会社員の男性から非常に支持の厚いブランドです。

清潔感のある大人の男に見えるような、スタイリッシュなシルエットとシンプルなデザインが人気の理由。また、トレンドのデザインをいち早く取り入れているため、このブランドのアイテムを買っていれば間違いないというブランドの1つです。
贅沢なメルトンと機能綿のサーモライトを使ったチェスターコート。サーモライトとは高い断熱効果と軽さを両立した素材です。こちら1枚でも十分に防寒性はあります。また、メルトンもウールを70%も使用しており、贅沢な仕上がりです。
また、少しブラウンに近い暗めのキャメルのため、白のインナーの合わせることでチェスターコートがより際立ちます。
抜群のコスパを誇るブランドのレイジブルー。主に20代前半から中盤にかけて支持が高いおすすめのブランドです。レイジブルーもキレイめカジュアルを得意としており、少しスリムなスタイリッシュなシルエットが特徴です。かつ、トレンドのデザインをいち早く取り入れており、トレンドアイテムを安く買うならこのブランドで間違いないでしょう。
レイジブルーの中でもアウターとして定番人気を誇るチェスターコートの最新バージョン。こちらも軽量かつ保温性の高いメリノウールを使用。見た目的には重く見えるものの、実際に着てみると、見た目とは違う軽さにびっくりするはず。
インナーにトレンドのタートルネックを合わせ、パンツはスキニーパンツを合わせればスタイリッシュなコーデのできあがりです。
ベーシック&スタンダードなアイテムが揃うセレクトショップのジャーナルスタンダード。ややアメカジなカジュアルなアイテムが多い印象です。そのデザインは、トレンドは押さえていることはもちろんのこと、非常に着心地がいいのも特徴。あまり肩肘張らないものを求めている人にもおすすめのブランドです。
正直なところ、値段が桁違いに高いのがこちらのチェスターコート。こちらはハリスワーフロンドンというロンドンの世界的なデザイナーのアイテムをジャーナルスタンダードがセレクトしたものです。素材には肉感がある上質なウールを100%贅沢に使い、抜群の保温性を誇っています。
また、もちろん日本人の体型でもフィットする計算されたキレイなシルエットは、他のブランドでは出せないほどのクオリティとなっています。
国産にこだわった品質が非常に高いブランドであるユナイテッドトウキョウ。一つ一つのアイテムのタグには原産地というべき「原産県」が表示されています。現在、日本国内で生産されているアパレルアイテムは貴重で、その国産クオリティを身を以て感じられるブランドです。
基本的には上質でシンプルなデザインが主体であり、上質で落ち着いた大人のスタイルを好む人からの支持を集めています。
通常よりも細かい間隔で織られたメルトン素材がシャープで高級感のある見た目のチェスターコート。その縫製は国内でもトップクラスの技術を誇る岩手サントップの日本人の職人によって作り出されているというストーリーからも、質の高さを感じさせてくれます。
型崩れもしにくいため、ビジネス用としても十分に使えます。また、高級感のある素材がパリっとしたシャツとの相性も抜群ですよ。
20代後半から30代の大人な男性から支持が高いブランドのエディフィス。その人気の理由はなんといっても、上質なキレイめカジュアルを体現しているデザインとサイズ感です。
シンプルなデザインというはさまざまなセレクトショップでもよく見ますが、エディフィスはそのシンプルなデザインは当然のこと、大人の男性が体型も変わってくる中でもキレイに見えるシルエットを追求したデザインにしています。これが大人男性の心を掴んでいるのです。
こちらは従来のチェスターコートをガウン調のベルテッドタイプにした逸品。ベルテッドタイプとはバスローブやガウンのように腰に同素材のベルトが付いているものです。もちろん、こちらは取り外しも可能です。ガウンのようになることで、よりユルさが出ます。
チェスターらしいカチっとしたシルエットは残しているため、ほどよいユルさが出ており、それが着る人の余裕のある雰囲気を醸し出してくれます。
販売サイトで見る
キャメル色チェスターコートのおすすめの着こなし
スタイリッシュとユルさを兼ね揃えたキャメルのチェスターコートの着こなし
キャメルのチェスターコートをメインにしたシンプルなお手本的着こなしです。こちらのチェスターコートは若干ボリューミー。アウターであるチェスターコートがボリューミーである場合は、パンツはスキニーパンツを選ぶことが鉄則です。スキニーパンツで脚を締めることによって全体のバランスが取れます。また、スキニーはカラーリングを黒にすることでよりスタイリッシュな印象になっておすすめ。
こちらはチェスターコートをよりカジュアルに昇華した着こなし。薄めのカラーのデニムに白Tシャツ、グレーのパーカーというカジュアルの定番アイテムにしっかりした印象のチェスターコートを合わせていますが、見てもらった通り、全く違和感はありません。
それはチェスターコートがキャメルのため、フォーマル感が弱く、カジュアルに馴染みやすいためです。また、靴にリーボックのポンプフューリーのようなハイテク系スニーカーを選ぶとカジュアル感をより強くしてくれておすすめ。
チェスターコートを買う際に悩ましいのが、コートの丈。定番であれば腰丈くらいですが、ロング丈にも挑戦してみたいという人は、ぜひこちらの着こなしを参考に。

こちらのチェスターは膝丈であり、ロング丈に分類されます。この場合、重要なのは頭と足元に視線を分散するものを置くこと。今回の着こなしで言えば、頭にはつばのあるハット、足もとはクロップド丈のパンツで靴下をチラ見せしていることと赤のスニーカーをチョイスしていることがポイント。こうすることで全体的にバランスが取れた着こなしになりますよ。
キャメルのチェスターコートは、それだけでも十分インパクトはありますが、柄アイテムや他のインパクトのある色を差し色として使うことでよりおしゃれな着こなしができます。

こちらはインナーにグレーのチェックのプルオーバーを持ってくることでトラッド感が増したおすすめの着こなし。チェスターコートは元々トラッド色が強いため、チェックなどのアイテムとは相性は抜群ですね。また、足元の靴下で遊ぶというのもアリです。こちらだと赤の靴下をチラ見せすることによって着こなしの差し色となっています。
チェスターコートとチェック柄は相性がいいと書きましたが、チェックの使い方次第でここまで印象が変わるという着こなし例です。チェックはトラッド感が出ることが多いですが、こちらはチェックを使っていても、ダボっとしたサイズ感のパンツによって、ストリート感が強くなっています。

それに、パーカーやニットキャップを合わせることでチェスターコートの本来の印象さえも変わってしまいます。ストリート感にも合わせられる万能アイテムですね。
アイテムが非常にシンプルなゆえに、落ち着いた大人の男の人に着てほしいシンプルなおすすめの着こなしです。
ただ、実はこちらのチェスターコートは定番のメルトンやウールの素材ではなく、スエードです。パッと見た印象もコートとジャケットの中間のような印象のため、よりフォーマルなイメージがしますね。インナーにはシンプルな白のニット、パンツはネイビーのパンツを合わせています。
チェスターコートでちょっと心配なのは防寒性です。もともとジャケットのような作りであるため、どうしても首元は空いてしまいます。真冬にはチェスターコートは防寒性から厳しいなと思い、諦めていた人もいるのではないでしょうか。
そういう場合は、ぜひスヌードを合わせてみてください。もちろんマフラーでもいいのですが、マフラーでは十分なボリューム感を出すことができません。ボリューム感を出し、全体のバランスを取るにはスヌードが最適です。スヌードがあるだけでも印象が違うためぜひ挑戦してみてください。
キャメルのチェスターコートの着こなしと人気のブランドを紹介してきました。チェスターコートは今季であれば断然キャメルがおしゃれに見え、かつその色の柔らかさから着る人に余裕があるように見せてくれますね。また、黒やネイビーなどの暗めの色よりもデニムなどのカジュアルアイテムとの相性がよく、着こなしの幅を広げてくれそうです。
ちょっとまだ自信がないなという場合は、薄めのキャメルを選ぶと、より合わせやすいかもしれません。

ページ移動

  • prev
  • next