記事一覧

エムエム6 メゾン マルジェラ x イーストパック


「エムエム6 メゾン マルジェラ x イーストパック パデッド リバーシブル バックパック」(H41xW28xD14cm)3万1,900円

イーストパックの伝説的な「パデッド パッカー バックパック」は、1976年の発売以来、様々なカラーで展開され広く親しまれている。セリーヌバッグ 公式エムエム6は、このイーストパックの伝統を再構築。パッド入りショルダーストラップを取り外し可能なリバーシブル仕様にすることで、“リバース”のアイデアを具現化。各カラー(ブラック、ブルー、レッド)のバックパックは、裏返すとライニングのホワイトへと変化する構造になっている。



「エムエム6 メゾン マルジェラxイーストパック スプリンガー リバーシブル バムバッグ」(H13xW28xD9.5cm)1万6,500円

イーストパックのアイキャッチな「スプリンガー バムバッグ」が、エムエム6によってユニークに生まれ変わった。各カラー(ブラック、ブルー、レッド)のバムバッグは、裏返すとすべてホワイトへとフェード。この独創的なコンセプトは、裏返しに付けられた“MM6”と“Eastpak”のラベルにも見て取れる。



「エムエム6 メゾン マルジェラxイーストパック パデッド バックトゥバック XL バックパック」(H54xW39xD20cm)3万6,300円

エムエム6の「リバース」コレクションにインスパイアされた、ユニークなバックトゥバックのバックパックは、バックトゥフロント(前後逆)のコンセプトを言葉通り反映したもので、イーストパック パデッド パッカー(Eastpak Padded Pak’r®)の名前の由来となった2つのパッド入りバックパネルを融合。なお、このXLサイズのバックパックには、イーストパックを象徴する頑丈なブラックナイロンが採用されている。

【関連記事】:新社会人のためのビジネスバッグ&小物

シーバイクロエ「セシリア」新作“ふわふわ”シアリングのボーリングバッグ、パイナップルチャーム付き

シーバイクロエ(See By Chloé)の「セシリア(CECILYA)」シリーズから、新作バッグが登場。

大容量のボーリングバッグが新登場


ボーリングバッグ シアリング&レザー 88,000円
新作は、ハンドル部分の編み込みやパイナップル型チャームといった「セシリア」らしい特徴はそのままに、ダブルジップを採用した大容量のボーリングバッグ。ハンドバッグのほか、クロスボディやショルダーなど、複数のスタイルが楽しめる。

ボーリングバッグ グレインカウハイドレザー&ウーブン パイナップル キーリング 64,900円
バリエーションは、グレインカウハイドレザーとシアリングの2種類。プレッピーな雰囲気が、秋冬のコーディネートにアクセントを加えてくれる。

アップサイクル素材を使ったトートに新作


サステナブルトート 72,600円
クロエとシーバイクロエの過去のコレクションで登場した素材をアップサイクルしたサステナブルトートにも新作が登場。秋冬シーズンに最適な素材を選ぶことで、親しみやすい手触りに仕上げた。サイドのスナップボタンによってすっきりとしたシルエットにも変化するので、様々なシーンで活躍してくれそうだ。

【関連記事】:学生時代の腕時計

平日も休日も一緒に。ニュースタンダードは“持たない”バッグ「クロスボディ」!

自転車移動へと移行する人が増えるなど、日々生活様式が変化している昨今。“今欲しい”のは、その身軽さで幅広いシーンに寄り添うクロスボディ! リモートワークのメインバッグとしても、休日の外出用のバッグとしても活躍する珠玉のアイテムを手に入れて、ハンズフリーで足取り軽く出かけたい。



バッグ「ミニバッグ」〈H13×W22.5×D15cm〉¥225,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)
コレクション形式を刷新した第一弾「SALON 01 LONDON」に登場したニューフェイス。グッチ ドラえもん コピーブランドのアイコンモチーフであるトライアングルをフラップに取り入れた。ボディと同じしなやかなレザーのショルダーストラップはノットで長さの調節が可能。


バッグ「DIOR BOBBY」〈H17×W22×D6cm〉¥410,000/クリスチャン ディオール(ディオール)
美しい曲線が描き出すフォルムが端正な「ディオール ボビー」。フロントではブランドロゴのハードウェアが輝き、よりシックなムードに。マチが6cmあるため、見た目以上の収納力を発揮するのも嬉しい。



バッグ「バイ ザ ウェイ」〈H15×W27×D13cm〉(3月発売予定)¥230,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)
これからの季節にもってこいなストロー素材とレザーのコンビネーション。グッチ バッグ アウトレットカジュアルさとシックさを併せ持ち、幅広いシーンで活躍するミディアムサイズのバッグ。中はジップポケットでふたつのコンパートメントに分かれており、整理整頓もしやすい。


【関連記事】:流行している星手首

自分だけの【フェンディ】をつくれる♡ 新たなパーソナライゼーションサービスを新作バッグとスニーカーでスタート

3つの文字に自分らしさを表現して、特別なアイテムに
フェンディが、2020年プレフォールコレクションにて発表された、新たなパーソナライゼーションサービスをスタートしました。

今回ラインナップするのは、新作の「フェンディID(アイディー)」バッグと「フェンディ ライズ」スニーカー。どちらも3文字までのイニシャルでパーソナライズを楽しめます。

「フェンディID」バッグは、洗練された非常にソフトなレザーを使ったボディに、クラシックな「バゲット」のバックルをしなやかにカーブさせた新たなメタリックタグを配したショルダーバッグ。ストラップにイニシャルを入れることができます。セリーヌバッグ 中古ブラック、またはバーガンディのボディにベージュのライニングと、キャメルのボディにライトブルーのライニングの3種類のカラー コンビネーションで展開します。


▲フェンディID ¥268,000+税

アイコニックなFFロゴを全面に型押ししたアッパーと、3.5cmの超軽量プラットフォームソールが特徴の「フェンディ ライズ」スニーカーは、かかとにイニシャルを入れることが可能。ホワイトとブラックの2色展開です。



▲フェンディ ライズ ¥95,000+税

上質な素材と秀でたクリエイティビティの融合により、ラグジュアリーでありながらその人だけの特別なアイテムを提供する、フェンディパーソナライゼーションサービス。世界の一部店舗と公式オンラインサイトにて実施中です。

【関連記事】:毎日大人気商品

何百回も、この先たぶん何千回も「買ってよかった~♥」と思うであろう名品ブランドバッグ

毎日毎日、Diorの「ブックトート」ばかり持ってます
シンプルなスクエアフォルムとキャッチーなマテリアルで、瞬く間にDiorの代表作となったItなバッグ「ブックトート」。逡巡と熟考を重ね、思いきって黒のカーフスキン(スモールサイズ)を手に入れてちょうど1年になります。

私にとってはかなり高価なものなので、絶対失敗したくない! と、すでに愛用していた会社の先輩やファッションエディターの方に取材を重ね、迷って迷って購入したものです。結果…、今日まで何回「買ってよかった~♥」と思ったことでしょう…。

とにかくどんな服にでも合う、本当に!



ロゴはしっかり刻印されているけれど、全体はオール黒のマットなレザー。しっかりマチのあるシンプルな“四角”い形。この、主張が強いようでさりげないようで… どちらとも取れるニュアンスが本当に便利なのです!

たとえば、ヒョウ柄のウールコート&白いナイキのハイテクスニーカーというスタイルに持つと、モード感のある辛口バッグに。スモーキーピンクのロングコート&黒いヒールブーツの日に持つと、ほんのり遊びのあるわりとベーシックなバッグに。コーディネートによっていろいろな見え方をする、魔可不思議なバッグなのです。



サイズは縦28cm×横36.5cm×マチ17.5cm。書類もノートPCも余裕で入ります(子どもの行事のときにはスリッパまで入れてます)。バッグ自体とても軽くて持ちやすいし、周りから誉められる機会も多く、ああ、本当に買ってよかった~(しつこくてすみません!)。

この裏面のデザインが秀逸すぎて♥


実は表側よりもこちらを見せて持つことの方が多いかも?? というくらい気に入っているのが、この、ラインが2本入っただけの究極にシンプルな裏面のデザイン。これなら子どもの行事がある日のオールネイビーなコーディネートにだってOK。控えめでシンプルなバッグとして活躍してくれます。

この調子でありとあらゆる服に似合ってくれるなら、この先ずっと持ち続けているだろうな~。だとしたら、あと何回「買ってよかった~♥」と思うのか? 1000回超えるよな? なんて、意味のない計算をしてみたりするのでした。

お値段も手ごろでおしゃれな優秀バッグが大好きだし、こなれたエコバッグでも十分こと足りる。だけど、迷って悩んで節約して、「エイッ」と手に入れたバッグには、やはりそれ相応のパフォーマンスというものがあるのだなぁ… と、しみじみ思う今日このごろなのです。

【関連記事】:http://omegkopi.top