記事一覧

【グッチ並木】オープンを記念しヒグチユウコ氏との限定コラボコレクションを発売、春の庭に白いネコが現れる幻想的な世界を描いて

幻想的な春の庭園が描かれたバッグやスカーフが限定登場
2021年4月29日、東京・銀座で2店目のグッチのフラッグシップショップ「グッチ並木」がオープン。これを祝し、日本人アーティスト ヒグチユウコ氏によるスペシャルなイラストに彩られた限定コレクションが登場するほか、並木通りに面したファサードがヒグチユウコ氏のアートワークで飾られます。

長年にわたりグッチとのコラボレーションを手がけているヒグチユウコ氏が今回グッチ並木のために描き下ろしたのは、春の庭園を思わせる遊び心あふれる世界。繊細なラインで表現された濃淡のグリーンにピンクやレッドの可憐な花々がアクセントを添える美しい庭園に、レッド&ホワイトストライプの大きな蝶ネクタイをつけた白いネコやカエル、チョウが現れます。

この装飾的な美しさを備えたイラストを纏って登場するのは、ハンドバッグ、スモールレザーグッズ、ラゲージ、シルク製品からウォッチやブローチなどの多彩なアイテムたち。

ハンドバッグでは、バンブートップハンドル付きのクラシックなバンブーバッグ「ジャッキー 1961」や「ホーボーバッグ」といった、ひと目でグッチとわかるアイコニックなスタイルが登場。どちらもホワイトレザーで仕立て、その全面をヒグチユウコ氏のイラストが彩ります。小物では、ピストンクロージャーを備えたチェーンストラップ付きウォレットと、二つ折りのカードケースウォレットもあります。

▲(写真:左から)¥429,000、¥234,300


▲(写真:左上から)¥129,800、¥71,500

ラゲージには、ギターケース、スーツケース、ハンドバッグとしても持ち歩けるコスメティックケース、ハットケース、ジュエリーケースなど、多彩なフォルムのハードケースをラインナップ。どれもインナーにバイオレットのベルベットを貼り、ソフトな質感に仕上げています。

また、すべてのレザーグッズには「JAPAN EXCLUSIVE」の文字をゴールドで刻印したホワイトレザーのタグが付いています。



▲(写真:左上から)¥550,000、¥467,500

スカーフとネックボウは、無農薬栽培した桑から手作業で収穫した繭玉を原料とするオーガニックシルクを採用。ブラックとホワイトのコントラストが際立つベースカラーにイラストをプリントしています。大判ストールはカシミア100%でラグジュアリーな肌ざわりに。

さらに、ダイアルとストラップをヒグチユウコ氏による春の庭園が飾る「G-タイムレス」ウォッチや、コットンの刺繍と赤いビーズで描いた花に囲まれるネコのキャラクターを表現したブローチも展開します。



▲(写真:左から)¥143,000、¥62,700

ヒグチユウコ氏が描き出す幻想的でポエティックな世界を堪能できる、グッチ並木だけの特別なコレクション。身につけるアートと言えるアイテムの数々を、ぜひ店頭でご覧ください。


【関連記事】:見栄えが良く、トレンディなものは常に最も美しいあなたに属します